アニメ

長井龍雪監督の評判は?経歴や過去作品など。最新作やおすすめ作品は?

[vkExUnit_ad area=before]

こんにちは。

皆さんは、長井龍雪監督をご存知ですか?最新作の「空の青さを知る人よ」が公開間近に迫っているアニメーション監督・演出家です。そんな長井龍雪監督の評判は?経歴や作品など。最新作やおすすめ作品は?という記事を書いていきたいと思います。

長井龍雪監督のプロフィール

まずは、プロフィールを簡単に紹介していきましょう。

・長井龍雪
・1976年1月24日生まれ
・新潟県出身、新津南高校卒業
・新潟デザイン専門学校広報プランニング科卒業

2000年に『HAND MAID メイ』のシリーズ全体の制作担当や制作進行を務め、第11話「あきらめません」では演出助手として監督の木村真一郎と共に演出を手がけた。その後も『G-onらいだーす』『こすぷれCOMPLEX』などの木村の監督作品に参加し、同じく木村が監督の『まぶらほ』『まほらば 〜Heartful days』では監督補佐を務めた。また『まぶらほ』は木村が『ぽぽたん』と掛け持ちで監督をしていたため、多忙な木村に代わり27歳の若さで監督業と第1話「きちゃった…」の絵コンテと演出を経験した。

2006年に『ハチミツとクローバーII』で初監督。2007年には、サンライズ創立35周年記念作品というビッグプロジェクトであった『アイドルマスター XENOGLOSSIA』で監督を務めた。2008年に監督した『とらドラ!』で脚光を浴び、2009年には『とある科学の超電磁砲』の監督を務めた。

2011年に自身初となる完全オリジナルアニメ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』の監督を務め、芸術選奨新人賞メディア芸術部門を受賞した。

業界入りしてから現在に到るまで一貫してフリーランスで活動している。

Wikipediaより引用https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%95%B7%E4%BA%95%E9%BE%8D%E9%9B%AA

長井龍雪監督の評判は?

プロフィールで記載した通り、「あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない」で芸術選奨新人賞メディア芸術部門を受賞している。

私自身は特に悪い評判をするつもりはないが、ネット上ではいろいろ批判的な意見も多い。

”あんまり話題にならないけどこのバカ「超電磁砲」でもやらかしてるからな、「長井空間(クローバーフィールド)」なんて単語ができるくらい
ガンダムでやらかしたっつってもシリアスが絡まない作品なら高評価だし、そういうのつくる際にはまだまだお呼ばれするだろ
まあこいつがガンダムに関わることは二度とないだろうし、そういう意味じゃガノタが羨ましい
こっちはもしも三期あるとして(現状かなり厳しいけど)、このバカが続投される可能性大だからなあ、マジで心の底から干されて欲しいわこいつ”

”あの花は良かった。でもね長井監督。機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズはデビルマソ以下の駄作でした。もうサンライズには、関わるべからず。以上‼”

上記は一部の意見ではありますが、長井監督は「あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない」でちゃんと評価されているのは確かだそうです。

過去作品について

ここで、長井龍雪監督が過去に担当してきた作品を紹介します。

テレビアニメでの関連作品

1998年 – 1999年 『デビルマンレディー』
2000年 『HAND MAID メイ』
2001年 『星界の戦旗II』
2002年 『ちょびっツ』
2002年 『ギャラクシーエンジェルA(第3期)』
2002年 『G-onらいだーす』
2002年 『Witch Hunter ROBIN』
2002年 『まほろまてぃっく 〜もっと美しいもの〜』
2003年 『L/R -Licensed by Royal-』
2003年 『獣兵衛忍風帖 龍宝玉篇』
2003年 『一騎当千』
2003年 『ギャラクシーエンジェルAA(第3期)』
2003年 – 2004年 『まぶらほ』
2004年 『GIRLSブラボー first season』
2004年 『勇午 〜交渉人〜 2nd Negotiation「ロシア編」』
2004年 – 2005年 『舞-HiME』
2005年 『まほらば ~Heartful days』
2005年 『ハチミツとクローバー』
2005年 – 2006年 『舞-乙HiME』
2005年 – 2006年 『蟲師』
2006年 『よみがえる空 -RESCUE WINGS-』
2006年 『ハチミツとクローバーII』
2006年 – 『家庭教師ヒットマンREBORN!』
2007年 『のだめカンタービレ』
2007年 『アイドルマスター XENOGLOSSIA』
2007年 『ぽてまよ』
2007年 – 2008年 『灼眼のシャナII(Second)』
2007年 – 2008年 『機動戦士ガンダム00』
2007年 – 2008年 『キミキス pure rouge』
2008年 『シゴフミ』
2008年 – 2009年 『とらドラ!』
2009年 『青い花』
2009年 – 2010年 『とある科学の超電磁砲』
2010年 『黒執事II』
2010年 『オオカミさんと七人の仲間たち』
2011年 『とある魔術の禁書目録II』
2011年 『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』
2011年 『機動戦士ガンダムAGE』
2011年 『けものおと。』
2012年 『あの夏で待ってる』
2012年 『ココロコネクト』
2012年 『マギ』
2012年 『リトルバスターズ!』
2012年 『ソードアート・オンライン』
2013年 『とある科学の超電磁砲S』
2014年 『凪のあすから』
2014年 『ストライク・ザ・ブラッド』
2015年 – 2017年 『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』
2017年 『クジラの子らは砂上に歌う』
2017年 『いつだって僕らの恋は10センチだった。』
2018年 『ガンダムビルドダイバーズ』
2018年 『ダーリン・イン・ザ・フランキス』 

OVA

2002年 『こすぷれCOMPLEX』
2008年 『快盗天使ツインエンジェル』
2010年 『灼眼のシャナたんFRONTIER』
2010年 『とある科学の超電磁砲 OVA』
2014年 『リトルバスターズ!EX』

劇場版

2001年 『犬夜叉 時代を越える想い』
2013年 『劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』
2015年 『心が叫びたがってるんだ。』
2018年 『さよならの朝に約束の花をかざろう』
2019年 『空の青さを知る人よ』

こうして見ると、意外とガンダム作品に関わっているのが分かります。私自身は「鉄血のオルフェンズ」は大好きで見ていました。もちろん、「あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない」も見ています。

最新作やおすすめ作品は?

長井監督の最新作が「空の青さを知る人よ」が10月11日に公開となります。

公式サイトhttps://soraaoproject.jp/

あらすじは

高校2年生になる相生あおいは姉であるあかねとともに暮らしており、音楽漬けの毎日を過ごしていた。一方、あおいを心配するあかねは13年前に両親を失くしたことが原因で、高校卒業後に恋人の金室慎之介とともに上京することを断念せざるを得なくなり、現在は地元の企業で働いている。妹のあおいは自分を育てるために自分の好きなことを犠牲にしている姉のことをとても気にかけていた。そんな慎之介は高校卒業後にミュージシャンとなるべく上京してデビューしたのだが、全く売れずに鳴かず飛ばすの状態が続いていた。そしてそれが影響して、地元への連絡もままならなくなっていた。

ある日、あかねの地元で行われる音楽祭に、演歌歌手である新渡戸団吉が出演することになったのだが、その新渡戸がバックミュージシャンとして指名したのが慎之介だった。そんな時、13年ぶりに慎之介が地元に戻ってきた。そして時を同じくして、13年前の世界からやって来た18歳の慎之介=しんのがあおいの目の前に現れ、あおいはしんのに恋をする。そんな中、31歳の慎之介とあかねは久しぶりの再会を果たそうとしていた。

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A9%BA%E3%81%AE%E9%9D%92%E3%81%95%E3%82%92%E7%9F%A5%E3%82%8B%E4%BA%BA%E3%82%88

面白そうだから見ます!

それと、自分のおススメ作品としては「あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない」、「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」をおススメします。

この2作品は個人的の好きな2つなので、おススメします!

まとめ

過去作品から最新作まで、まだまだご活躍されるであろう監督さんです。

まずは、最新作の「空の青さを知る人よ」をチェックしつつ、紹介したおススメ作品を観ていただければと思います。

それでは。

Follow me!

[vkExUnit_ad area=after]
PAGE TOP